中部資材株式会社

中部資材グループ

沿革

1949年(昭和24年)

名古屋市中区に「中部輸入食糧荷役資材株式会社」として創立
港湾荷役用資材の賃貸業を開始

1951年(昭和26年)

検疫くん蒸業務、船舶用塗料販売を開始

1957年(昭和32年)

四日市出張所を開設
穀類の袋詰作業を開始
フォークリフトによる荷役業務を開始

1958年(昭和33年)

荷役機械の修理、整備業務を開始

1961年(昭和36年)

石油タンクのクリーニング業務を開始
衣浦出張所を開設

1963年(昭和38年)

中国塗料(株)の出資を得て塗料販売子会社として中部塗料(株)を設立
蒲郡出張所を開設

1964年(昭和39年)

社名を「中部資材(株)」に改称し、本社を現住所に移転
稲永給油所を開設して、石油販売業務を開始
四日市工場を開設して、自動車分解整備業・建設機械整備業を開始

1967年(昭和42年)

埠頭清掃業務を開始
名古屋市港区に工場を新設し、自動車分解整備業・建設機械整備業を開始

1968年(昭和43年)

敦賀出張所を開設

1969年(昭和44年)

知多市に南部出張所を開設し、サイロメンテナンス業務を開始

1971年(昭和46年)

ストラドルキャリアの整備業務を開始
豊橋出張所を開設

1973年(昭和48年)

建設業の許可を取得し、業務開始
金沢出張所を開設

1975年(昭和50年)

シロアリ、衛生害虫駆除業務を開始

1978年(昭和53年)

コンテナ修理の専門工場を新設

1982年(昭和57年)

福岡分駐所を開設

1987年(昭和62年)

環境衛生専門子会社として中部環境サービス(株)を設立

1990年(平成02年)

茨城県に鹿島分駐所を開設

1991年(平成03年)

損害保険代理店業務を開始

1996年(平成08年)

陸上車両冷凍機のメンテナンス業務を開始

1999年(平成11年)

創立50周年を迎える

2000年(平成12年)

品質ISO9001認証を取得

2002年(平成14年)

環境ISO14001認証を取得

2009年(平成21年)

大阪営業所を開設
創立60周年を迎える

2016年(平成28年)

横浜営業所を開設