中部環境サービス株式会社

中部資材グループ

総合建物管理

「オフィスビル」を守る。

安全で快適なビル環境を保つため、ビル清掃・設備管理・警備・樹木管理を柱とした総合ビル管理サービスを行ないます。建物・設備の維持保全により資産価値の向上を図り、多様な管理業務をトータルでサポートいたします。建物の用途を問わず、私どもが積み上げてきたノウハウを最大限に生かした管理を致します。

  • ビル清掃(日常・定期/特殊清掃)

    日常清掃から、ワックスがけなどの定期清掃、カーペットクリーニングや窓ガラス、エアコン、照明器具、空調ダクトなどの特殊清掃まで、建物の内外を問わず快適な環境を保つための作業を行ないます。

  • 設備管理(電気・給排水空調衛生設備・貯水槽清掃)

    熟練の技術者を配置して、ビル設備の監視・メンテナンスを行ないます。快適な環境作りのために、様々な側面から設備管理を行ないます。

  • 警備(建物常駐警備)

    多数の人が集まるビルは、警備員を駐在させ安全を確保することが必要です。信頼できるスタッフが安心をご提供します。

  • 樹木管理(樹木伐採・除草)

    建物に附随する樹木、草むらは時として害虫の発生源となります。ご要望に合わせ、伐採、草刈、草むしり、除草剤の散布を行います。

「水と空気」を守る。

私どもは、『水道法』や『ビル管理法』などの法令に基づく飲料水の水質検査・室内空気環境測定・微生物検査など、益々多様化するニーズに対しご満足いただける情報の提供に取り組んでおります。積み上げてきたノウハウを基に、最新技術を駆使し、問題解決の価値あるデータとしてご活用頂けるようご協力致します。

  • 水質検査

    建築物飲料水水質検査業登録業者として飲料水の水質検査をはじめ、学校などのプール、公衆浴場の水質検査も行っており、あわせて水質改善の為の御提案を致します。

  • 空気環境測定

    公共施設、店舗、事務所で、延べ面積が3,000m2(学校は8,000m2)を超える建築物は「ビル管理法」により、空気環境測定を行わなければなりません。測定結果が基準値を超えている場合は、原因を調査し空気環境の改善をご提案いたします。

  • 微生物検査

    食品に混入し食中毒の原因となる病原菌類、建物に発生するカビ類の検査や、現場での発生・汚染原因究明の為の調査、改善提案を行っております。