中部環境サービス株式会社

中部資材グループ

社長挨拶・企業理念

社長挨拶

当社は、1975年に中部資材㈱の一部門として衛生管理事業を開始し、1987年に法人化され、総合衛生管理、総合建物管理を中心に時代の変化とお客様のニーズに合わせて成長させて頂きました。
総合衛生管理では、中部資材㈱燻蒸部で培った技術を応用させ事業を展開してきました。社会情勢の変革や食の安全・安心、快適な生活が要求される昨今は、様々な防除対策を組み合わせた総合的有害生物管理として食品関連工場をはじめ、医薬品、化学品などの製造工場、流通倉庫、サイロ施設、医療施設に至るまで、多岐にわたり異物混入、環境保全、衛生管理のスペシャルとして皆様に「良好な環境」を提供しております。
また、グローバル化に伴う外来生物対策やウィルス性の伝染病に関する防疫業務は、社会使命として位置づけ責務をはたしております。

総合建物管理では、清掃管理業務、設備管理業務を中心に建築物の維持、保全を行っております。皆様から「ありがとう」の声を頂戴すべく業務を行う上で、サービスの向上を最優先に取り組んでおります。

当社は、時代のニーズに合わせて、企業として技術やサービスの研鑽を続けながら、お客様や社会に貢献していくこと認識し、ステークホルダーの皆様から必要とされる会社、そして新たなチャレンジを積極的に行い、さらなる成長を遂げるべく、邁進してまいります。

代表取締役社長 森 孝

中部資材グループ 企業理念

  • 1.私たちは、お客様のご満足を最優先に考え、確実・迅速・誠実に徹して、
    業界トップの技術サービスを提供すると共に、環境への十分な配慮により地域社会との調和を保ちます。
  • 2.私たちは、技術者集団として常に向上と進歩を目指します。
    創業以来の伝統である、創意と工夫、技術力の研鑽、精鋭による高能率、信頼の獲得、
    を粘り強い日々の努力で発展させます。
  • 3.私たちは、公共性の高いさまざまな現場で課題解決のための技術サービスを提供できることに
    喜びと誇りを持ち、奉仕の精神をもって企業の社会的責任を果たします。